大阪市に構えた事務所では事前ご予約制でリフォームのご相談も承っております

お問い合わせはこちら

よくある質問

平日が忙しい方も土日に事務所でのご相談が可能です 

Q&A

お見積もりや施工プランについて丁寧にご説明いたします 

大阪市平野区に構える事務所でのご相談は、事前予約制としております。平日はお仕事が忙しく、なかなか時間の都合が付かないという方のため、土日や祝日も営業を行っておりますので、ご都合のよろしいタイミングでお越しいただけます。
専門知識や施工経験を豊富に持つスタッフが、お客様のご要望にお応えしながらオーダーメイドで施工プランをお作りし、内容について丁寧にご説明いたします。全てご納得いただいた上で施工に入りますので、初めてリフォーム工事をされる方でも安心です。


よくある質問

FAQ

リフォームの工期は通常何日くらいですか?
リフォーム工事にかかる日数は、リフォームの内容やお住まいの状況によって変わってまいります。
リフォーム内容ごとの目安としましては、内装工事は7日~10日程度、システムキッチンの交換は4日~5日程度、ユニットバスの交換は2日~3日程度、内装工事と水廻り設備の交換などを行う全面改装で約1ヶ月、間取りの変更も含む全面改装で約2ヶ月です。
また、一戸建ての場合で、骨組だけを残しての全面改修は新築よりもやや短い工期で済みます。
バリアフリー対策として手すりを取付ける場合、壁の補強も必要ですか?
手すりにかかる荷重は、体重の約3倍と言われております。通常は壁も補強しないと手すりは取付けられません。
また、手すりは、伝い歩きをするところでは横型、立ち上がる動作を支える所では縦型といったように、場所に応じた取り付けが必要です。
リフォームは何から始めればいいのでしょうか?
まずは当社にご相談ください!そしてお客様のご希望やイメージをお聞かせください!
リフォームや増改築は、実際にお宅を拝見させていただいてからお見積りさせていただきますので、ご都合の良い日時にお伺いさせていただきます。
もちろん、お見積りやご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。
リフォームで住宅の断熱性を向上させたいのですが
リフォームでも断熱性の向上は可能です。いくつか方法はありますが、断熱材が入っていない箇所に断熱材を入れたり、内付けのサッシを付けるなどの方法がございます。
ただし、ただ断熱性を向上させるだけでなく、防湿対策や通風・換気の見直しも合わせて行うとよいでしょう。
リフォームで防音・遮音対策をしたいのですが
壁の場合は、ボードを二重にしたり、グラスウールを入れるなどの方法があります。
床の場合は、下地を二重床にしたり、防音フローリングを敷いたりします。
オーディオルームやピアノ室などは、特に遮音性能の高い内装材や建具の選定が必要です。スペースがあればユニット型の防音室を設置するという方法もございます。
リフォームで床暖房にしたいのですが
リフォームでも床暖房にすることができます。床暖房には、温水式と電気式がございます。
温水式は、ガスか電気か灯油を熱源に、給湯器やボイラーで温水をつくり、床下のパイプに温水を通して床を暖める方式です。
電気式は、床下にヒーターを敷設する方式です。
マンションや使用日数の少ないケースでは、電気式が有利です。リフォーム用として、ヒーターと床材が一体となったものがあり、既存の床の上から施工が可能です。
ただし、工期や価格に関しては現場での調査が必要となりますので、お気軽にご相談ください。

マンションと一戸建てによって出来る事の違いや、施工時に注意すべき点についてなど、気になる事があれば小さな事でもしっかりとご相談時に解消していただけるよう丁寧な説明を心掛けております。また、幅広い選択肢のある設備は、その特長や機能性についてご理解いただいた上で、お客様の環境に最善な選択が出来るようにサポートいたします。
例えばクロス1つ取っても、飲食店などの店舗に向いている消臭・防カビ・抗菌の効果があるものや、ペットを飼われている一般住宅におすすめのキズが付きづらいタイプなど、ここ数年で本当にバリエーションが豊富になっております。初期費用を抑えてシンプルな施工を行うか、少しコストをかけても機能性を優先するかなど、お客様にご判断いただくポイントは多くございますが、最後まで責任を持って専門のスタッフが寄り添ってまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。